精力増強

成分から見つける自分に合った精力剤・増大サプリ選び!厳選した効果的なおすすめ成分もご紹介!

更新日:

近年精力に関する悩みを持つ男性が増えてきて、それに伴って精力剤の種類もかなり豊富になってきました。

精力剤は精力改善を助けるアイテムとなりますが、中には効果のないもの、人によって合わないものも当然あります。

普通のサプリや栄養ドリンクと比べると値段も高価になるので、精力剤選びで失敗したくないですよね。

そんな時に精力剤選びの基準となるのが成分です。

精力剤に含まれている成分がどのようなものなのか、どんな効果があるのかを知っておくことで、より自分に合う精力剤選びを行うことができます。

精力剤に含まれる成分一覧

ア行亜鉛 亜鉛含有酵母 亜鉛含有ビール酵母 亜鉛酵母 アカガウクルア 赤まむし アガリクス アスパラギン酸 アスパラギン酸ナトリウム アスパルギン酸 アヒル血胆末 アムラ アメリカ人参 アラニン 蟻 アルギニン イソロイシン イチョウ葉 イチョウ葉エキス イノシトール イポルル ウアナルポマチョ ウコン ウサギ血胆末 馬の心臓 ウミヘビ HPMC エゾウコウギ エゾウコギ MSM エラブ海蛇 エラブ海蛇粉 オーガニックプロポリス オタネニンジン オットセイ骨格筋抽出物 オルニチン オルニチン塩酸塩
カ行海馬 カカオ 牡蠣 カキ肉エキス カキ肉エキス末 カツアーバ カツアーパエキス カツアバ カフェイン カラメル色素 カルシウム/デキストリン カルニチン カンカニクジュヨウ カンカニクジュヨウエキス 金時生姜 クエン酸 クコシ クジラエキス クマザサ クラチャイダム クラボワスカ クリルオイル 黒マカ クロム 桑葉末 紅参 高麗人参 コエンザイムQ10水溶化粉末 コブラ コロハ種子抽出物
サ行サーデンペプチド サケ白子 サケ軟骨抽出物 サソリ サソリ粉 サメ軟骨抽出物 シクロデキストリン シスチン シトルリン ショ糖脂肪酸エステル すっぽん ステアリン酸Ca ステアリン酸カルシウム スピルリナ スレオニン セリン セルロース セレン セレン含有酵母 セレン含有酵母/加工デンプン ソイボリア ソルビトール
タ行大棗 タツノオトシゴ タツノオトシゴ粉 タマネギ外皮 チュチュワシ チロシン 鉄分 トウガラシ末 冬虫夏草 トゲドコロ トナカイ角 トナカイの角粉 トマト色素 トリプトファン トレオニン トンカットアリ トンカットアリエキス
ナ行ナイアシン ニーム葉 二酸化ケイ素 二酸化チタン ニンニク ノコギリヤシ ノニ果汁
ハ行蜂の子 蜂の子末 ハバネロ ハブ ハブ粉 ヒアルロン酸 ヒスチジン ヒハツ ヒハツ/ゼラチン ヒハツエキス ヒマラヤ人参抽出物 フィッシュコラーゲン フェニルアラニン フェヌリーク フェンネル ヘム鉄
マ行マカ マカ(デキストリン) マカエキス マムシ マンガン ムイラプアマ ムイラプアマエキス ムクナ ムクナ抽出物 メチオニン
ヤ行ヤツメウナギ ヤツメウナギ抽出物 ヤマイモ 葉酸 ヨウ素
ラ行羅漢果 ランペップ リジン リジン塩酸塩 レスベラトール レスベラトロール ローヤルゼリー ロイシン ロディオラロゼアエキス
ワ行ワイルドヤム ワイルドヤム抽出物

【厳選】精力改善に効果が期待できる成分をご紹介!

アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一種です。

アルギニンは脳下垂体を刺激して、成長ホルモンの分泌を促してくれます。成長ホルモンには病気への抵抗力を高めたり、傷を直す、タンパク質合成を促進させるといった効果があります。

他にもアルギニンには免疫力を高めたり、筋肉増強作用などがありますが、ここで需要なのが精力改善効果もあるということです。

アルギニンには体内の一酸化窒素を高めます。すると血管が拡張されて動脈が柔軟になり、血流が良くなります。血流が良くなることで勃起力が高まるので、精力改善に効果があるというわけです。

アルギニンは体内で生成されますが、子供は作ることができず、また加齢や怪我、ストレスなどで減少するので、食べ物などで補うのが良いとされています。

参考記事:「アルギニン」配合のおすすめ精力剤・増大サプリを徹底解説!効果・効能・メリット・デメリットも丸わかり!

シトルリン

シトルリンもアミノ酸の一種で、スイカから発見された成分です。

主な働きとしては血流拡張効果で、血流をスムーズにして酵素や栄養素を体のすみずみまで届けてくれるので、幅広い健康効果があります。

また、一酸化窒素を生成し、精力改善や運動機能の向上に効果を発揮します。

アルギニンと同じように感じますが、実際にもとは同じ成分で、シトルリンが体内に入るとアルギニンに変換されるのです。

そしてアルギニンに変換される際に一酸化窒素を生成します。

アルギニンをそのまま摂るよりもシトルリンの方が体内への吸収率が良いとされています。

参考記事:「シトルリン」配合のおすすめ精力剤・増大サプリを徹底解説!効果・効能・メリット・デメリットも丸わかり!

亜鉛

亜鉛はアメリカで「セックスミネラル」と呼ばれるほど精力に関わっている成分です。

精力減退の原因は主にテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの減少によって生じるのですが、亜鉛にはこの男性ホルモンを生成する役割があります。

また、精子を生成したり、活動させたりといった効果もあります。

逆に言えば、亜鉛がなければ男性ホルモンや精子が分泌されないので、精力改善にはとても重要な成分なのです。

しかし、亜鉛は体内で生成できないので、不足している場合は食事やサプリで補う必要があります。

参考記事:「亜鉛」配合のおすすめ精力剤・増大サプリを徹底解説!効果・効能・メリット・デメリットも丸わかり!

マカ

マカとはアブラナ科の根菜で、南米ペルーに植生しています。

食用としては2000年以上の歴史があり、インカ帝国時代では特権階級の食べ物として大事に扱われていました。

高度4000mの厳しい環境に生息するため、大地から栄養を吸収する力が凄まじく、一度マカが生息した土地は数年間不毛になると言われるほどです。

アルギニンなどの必須アミノ酸を始め、ビタミン、ミネラルなどの多くの栄養素を持つのが特徴で、これらの栄養素が絡み合うことで多くの健康効果を発揮します。

ED(勃起不全)の解消、精子の運動率を活性化させる効果や、老化防止、疲労回復、ストレス解消などの効果もあります。

参考記事:「マカ」配合のおすすめ精力剤・増大サプリを徹底解説!効果・効能・メリット・デメリットも丸わかり!

トンカットアリ

トンカットアリとは、東南アジアの熱帯雨林に自生するニガキ科のハーブの一種です。

昔から地元の人によって滋養強壮や精力改善の薬として使用されてきました。

アルギニンが多く含まれているのに加え、アルギニンの吸収を助けるビタミンB6や亜鉛などもバランスよく含まれているのが特徴です

主な効果としては男性ホルモンの調整機能です。

男性ホルモンを分泌し、精力回復や勃起力増大などの効果を発揮します。

そして、この機能によって筋肉が落ち始め、性欲がなくなり、鬱病気味になる更年期障害も軽減することができます。

血流を良くする効果もあり、精力回復や冷え性防止に有効です。

利尿効果が強いともされています。

参考記事:「トンカットアリ」配合のおすすめ精力剤・増大サプリを徹底解説!効果・効能・メリット・デメリットも丸わかり!

クラチャイダム

クラチャイダムはタイを原産とするショウガ科で、黒ウコンや黒生姜としても知られています。

タイでは1000年以上前から食用されていて、マカ、トンカットアリと並び三大精力剤の一つとして徐々に男性から人気を得ています。

含まれているアミノ酸や亜鉛などのミネラルの種類がとにかく豊富で、量も多く、アルギニンの含有量はマカの2倍にもなります。

また、抗酸化物質を多く含んでいることも特徴で、ポリフェノールやビタミンが老化防止や滋養強壮効果を発揮します。

精力改善、ED改善に加え、メタボ防止、冷え性むくみの改善、視力アップなどさまざまな健康効果を発揮し、完全栄養食と言われています。

マカ、トンカットアリと比べても有効成分が多く含まれているので、近年注目を集めています。

参考記事:「クラチャイダム」配合のおすすめ精力剤・増大サプリを徹底解説!効果・効能・メリット・デメリットも丸わかり!

\ペニス増大体験談!/

\2018年話題の精力剤/

\精力剤を選ぶなら「成分」を知るべし!/

\2018年おすすめ精力剤ランキング/

-精力増強

Copyright© 精力剤学園 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.