失敗しない精力剤の選び方を教えます!

精力剤学園

精力増強

精力増強に効果のあるトレーニング

更新日:

筋トレや運動が精力アップになるという噂を聞いたことはないでしょうか。

例えば、毎日仕事としてセックスするAV男優さんは、ほとんどマッチョな肉体ですよね。

裸を見られる仕事だから鍛えているというのもあるでしょうが、もしかしたら精力をつける必要があるから鍛えているのかもしれません。

あと、そもそも筋肉ムキムキな人に元気がない人っていないですよね。

だから筋肉をつければ精力もつくのだろうということはなんとなく予想できるのですが、どういう原理で精力がつくのかは意外と知られていません。

実際に、筋トレや運動は精力増強にとても大切なことだったのです。

精力アップには「テストステロン」が超重要

テストステロンとは男性ホルモンのひとつです。このテストステロンによって男性が構成されているといっても過言ではないぐらい、男性にとって重要な役割を担っています。

テストステロンは睾丸で生成され、男性ホルモンの約95%を占めています。

骨や筋肉の維持であったり、血液を生成するはたらき、また、女性を魅きつける効果もあるとされています。

実際に、生き生きとした男性や、チャレンジ精神豊富な男性にはテストステロンが多いです。

これだけでもかなり大切なものだということはわかると思いますが、今回重要なのはテストステロンが男性の性欲や性機能を高める効果をもつことです。

生殖機能の根幹を為すものなので、もしこのテストステロンが減ってしまったら、勃起力低下や性欲減退を招くことになります。

こんな大事なテストステロンですが、実は20代をピークに加齢とともに段々減っていってしまいます。

「若い頃のパワーがなくなった」と感じている方は、テストステロンの現象が原因かもしれません。

加齢で減ったものは補う必要があります。ではどういった方法でテストステロンを増やせるのでしょうか。

ひとつは食事です。玉ねぎを食べるのが良いとされています。玉ねぎに含まれるメチインやイソアリイン、シクロアリインには、テストステロンが減るのを抑制する効果があると言われているのです。

次に睡眠です。テストステロンは寝ている時に作られているので、当然その睡眠が不足するとテストステロンは減ってしまいます。テストステロンを増やすために睡眠は必須です。

そして、最後に筋肉トレーニングです。

「テストステロン」の分泌量を増やすためのトレーニング

筋肉を増やすのに必要なテストステロンですが、逆に筋肉トレーニングを行うことでテストステロンは増えます。

筋肉を鍛えることで、「もっとテストステロンが必要だ」と身体が判断し、分泌量が増えるという原理です。

どの部位のトレーニングでも構わないのですが、最も効果的なのは下半身のトレーニングです。

なぜなら人間の筋肉の大部分を、下半身が占めているからなんです。

だから、下半身を鍛えることは、腕や胸を鍛えるよりも多くの筋肉が鍛えられるので、テストステロンもその分多く分泌されるというわけです。

どうしても筋トレでは上半身を鍛えがちですが、テストステロンを生成するためにスクワットやランジ、デッドリフトなどの下半身中心のトレーニングをメニューに取り入れましょう。

また、その他にもテストステロンを増やすトレーニングのコツがあります。

それには速筋と遅筋の違いがキーとなります。

速筋とは瞬間的な力を発揮する時に必要な筋肉です。ダッシュする時や、重いものを持ち上げる時など、いざという時に使用される筋肉です。対して遅筋とは普段から使用されている筋肉で、有酸素運動など長時間の運動で使われます。

実はテストステロンは速筋の方を鍛えないと増えないのです。

だから、ランニングやジョギング、サイクリングといった有酸素運動よりもスプリント(短距離走)が良いです。それも一回に6秒ほど、短い時間を何度も行うといった方法が効果的です。

ウエイトリフティングをする際も、何回も持ち上げられる重さで行うよりは、10回ほどで限界がくる重さを何セットか行う方が速筋が鍛えられます。

身体を鍛えると精力がアップする上に健康にも良いので、コツを意識しつつ筋トレして、理想の精力を実現しましょう。

精力増強トレーニングのデメリットは即効性がないこと・・・

このように筋トレによる精力アップは良いこと尽くしですが、ただ一点、効果が現れるまで時間がかかるというデメリットがあります。

一日や二日トレーニングしたところで筋肉ムキムキにならないのと同じように、精力アップが実感できるまでには継続してトレーニングを行うことが必要なんです。

「トレーニングをずっと継続してやるのは無理…」「これができるんなら既にやってるよ!」という方も多いと思います。

その場合、精力剤であれば比較的即効性もありますし、飲むだけなのでお手軽で継続できます。

精力剤を使用するのもひとつの手として覚えておいてください。

-精力増強

Copyright© 精力剤学園 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.