失敗しない精力剤の選び方を教えます!

精力剤学園

精力増強

納豆が精力増強に効果がある理由

更新日:

  • 「納豆を食べるとムラムラする」
  • 「納豆を食べたら精子の量が増えた」
  • 「納豆を食べたらペニスが硬くなった」

納豆と精力は深く関わっているため、結論から言うと精力増強に納豆は効果があります。

この記事では、納豆と精力との関係性についてご紹介します。

納豆を食べると精力増強に効果がある理由

納豆は良質のたんぱく質で精子量アップ

納豆の原材料「大豆」は高蛋白低脂肪の良質な植物性たんぱく質です。

精力の源になる精子を作るには大量のたんぱく質が必要になるため、納豆でたんぱく質を摂取することが最適です。

納豆のネバネバ「ムチン」で亀頭を健康に

納豆はムチンという成分によりネバネバしています。

ムチンはタンパク質分解酵素を持っているので、タンパク質を効率良く消化吸収し、疲労回復や滋養強壮に効果があります。

また、ムチンは粘膜の主成分となりますが、亀頭は粘膜からできているので、ムチンを摂取することにより健康な亀頭を保つことができます。

酵素ナットウキナーゼのおかげで勃起力アップ

納豆には、納豆にしか含まれていないナットウキナーゼという酵素が含まれています。

ナットウキナーゼには血管中の血栓を溶かす作用、血液をさらさらにする効果があるため、摂取することにより血流が良くなり勃起力アップが期待できます。

納豆の食べ過ぎは逆効果

納豆が精力増強によいからといって食べ過ぎには気を付けなければいけません。

納豆はプリン体が多い

体内に蓄積されると通風の原因となるプリン体ですが、納豆1パックあたり約65mgのプリン体が含まれています。

プリン体を多く含んでいることで有名なビールですら大瓶1本で約40mgのプリン体なので決して少ない量ではありません。

出来れば1日1パックに抑えた方がでしょう。

女性ホルモンが増加して性欲減退する

納豆に含まれている大豆イソフラボンは女性ホルモンを増やす作用があるため、精力増強に必要不可欠な男性ホルモン(テストステロン)の量が減少してしまい、かえって逆効果になります。

ちなみに、1日2パック食べると大豆イソフラボンの1日あたりの摂取量を超えてしまいます。

精力増強には一度に多く摂らずに毎日食べるのが効果的

納豆は値段も安くておいしいので手軽に精力増強のための栄養を摂取するのには向いている食材ですが、食べ過ぎると逆効果になりますので、1日1パックを目安に食べると良いでしょう。

しかし、納豆だけで精力増強を実現できるかというと、現実的には難しいでしょう。

なぜなら、精力増強に必要な栄養が納豆からだけでは不足しているからです。

食べ物だけでは補えきれない栄養は精力剤なら簡単に摂取できるのでおすすめです。

2017年最新版!厳選おすすめ精力剤ランキング

精力剤選びで重要な「効果」「安全性」「コスパ」から本当におすすめできる精力剤を厳選しました!

↓詳しくはこちら↓

-精力増強

Copyright© 精力剤学園 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.