失敗しない精力剤の選び方を教えます!

精力剤学園

精力増強

黒にんにくが精力増強に効果がある理由

投稿日:

にんにくを一定の温度と湿度を保って約1ヶ月間熟成させて作られる「黒にんにく」。

ドライフルーツのような味と触感でとてもおいしいです。

通常のにんにくでも精力増強の効果がありますが、黒にんにくはそれ以上の精力増強の効果が期待できます。

ちなみに炊飯器を使って自宅でも黒にんにくを作ることもできますが、ものすごく手間がかかるので市販されている黒にんにくを購入することをおすすめします。

参考記事(クックパッド):【炊飯器で】自家製発酵黒ニンニクの作り方

黒にんにくに含まれている成分

黒にんにくは通常のにんにくと比べてアルギニン・ポリフェノールなどのアミノ酸の含有量が数倍~数十倍に増加しているため、効率的に精力増強に効果のある成分を摂取することができます。

  • L-システイン
  • アルギニン
  • プロリン
  • イソロイシン
  • アスパラギン酸
  • パリン
  • ロイシン
  • フェニルアラニン
  • チロシン

黒にんにくの効果・効能

黒にんにくを食べると精力増強だけではなく様々な効果が期待できます。

勃起力アップ

黒にんにくは精力剤でも主成分として含まれているアルギニンを多く含んでいます。

アルギニンには一酸化窒素を生成して血管を拡張する効果があるため、勃起に必要な海綿体への血流も良くなり勃起力がアップします。

抗がん作用や動脈硬化・脳梗塞予防

黒にんにくは通常のにんにくと比べるとポリフェノールを多く含んでいます。

ポリフェノールには抗酸化作用があり、体の老化の原因となる「活性酵素」を減少させ、血管の硬化・老化を防ぎ、動脈硬化や脳梗塞といった病気の予防が期待できます。

また、にんにくには抗がん作用がありますが、黒にんにくはさらに強い抗がん作用が見込めると言われています。

スタミナ・持久力アップ

黒にんにくの持つ抗酸化作用により新進代謝も良くなるので、健康な体を維持でき、スタミナ・持久力アップも期待できます。

免疫力の向上

加齢により活性酵素が増えると免疫力が低下しますが、黒にんにくには抗酸化作用があるため、活性酵素を減らして免疫力を高める効果があります。

また、黒にんにくにはNK細胞(ナチュラルキラー細胞)と呼ばれるウィルスなどを体外へ排出するための細胞を活性化させる効果もあります。

黒にんにくの摂取量の目安は?

黒にんにくの一日当たりの摂取量の目安は1片から2片ですが、あくまでも目安なので食べ過ぎても問題ありません。

また、黒にんにくは発酵されることにより通常のにんにくと比べても胃腸に負担が少ないので、妊婦や子供が食べても安心です。

しかし、体にいいからと言って食べ過ぎても、栄養がすべて体内に取り込まれるわけではないので、目安量を摂取するように心がけましょう。

まとめ

黒にんにくは精力増強だけではなく、健康維持の面からも非常に優秀な食べ物です。

また、味もおいしいので積極的に摂取したほうが良いでしょう。

しかし、黒にんにくの一番のネックは値段です。

1日1片ずつ食べるとしても毎月相当の出費になります。

黒にんにくの味を楽しみたいならそれでも良いと思いますが、精力増強を目的としているなら、黒にんにくを原材料に含んでいる精力剤の方がおすすめです。

黒にんにくを毎日食べるのと同じくらいの値段で、黒にんにくよりも精力増強の効果が期待できますよ。

2017年最新版!厳選おすすめ精力剤ランキング

精力剤選びで重要な「効果」「安全性」「コスパ」から本当におすすめできる精力剤を厳選しました!

↓詳しくはこちら↓

-精力増強

Copyright© 精力剤学園 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.