コラム

効果絶大!男性の股間の蒸れと臭い対策

投稿日:

梅雨が明けて夏が近づいてくると特に気になるのが股間の臭いです。

自分では気がついていない人も多いと思いますが、その臭いはかなり強烈で、酸っぱい臭いだったりアンモニアだったりと近くにいるだけで悪臭を放っていることもあります。

自分で臭いに気がついている場合は明らかに近くにいる人は臭いを感じているはずです。

この記事では、股間が匂いやすい原因と臭いを減らすための対策方法についてご紹介します。

股間が臭くなる原因

股間の周りには汗が出る汗腺が大量に密集しているため、とても汗をかきやすい部位です。

汗腺から出た汗は無臭ですが、汗と同時に老化した皮脂なども一緒に排出されます。
この皮脂や汗が皮膚についている雑菌にとっては大好物のため、皮脂や汗を栄養として大量に繁殖します。
この雑菌が悪臭の元になる原因なのです。

また、股間は太ももと玉袋の間など皮膚と皮膚が密着しており、パンツやズボンなどで湿度も高くなるためかいた汗もなかなか乾きにくく、雑菌も繁殖しやすいという、臭い匂いを放つ条件がすべて揃っているのです。

すそワキガの可能性も

すそワキガという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

通常ワキガとは脇の下から悪臭を放つ事と言いますが、中には股間から悪臭を放つケースのワキガをかかえている場合もあります。

この股間から悪臭を放つワキガのことをすそワキガといいます。

ワキガのひとには自分がワキガであることに気がついていない自覚症状がない人も多いのですが、すそワキガも同様で自覚症状がない人が多いのが特徴です。

ワキガの場合は症状の重さにより、デオドラント・制汗剤などで改善できるものから、脱毛、手術が必要な場合もあります。

包茎の場合はさらに悪臭を放っている可能性が高い

ただでさえ臭くなりやすい股間ですが、包茎の場合はさらに臭いが強烈になりやすくなります。

その理由は尿です。

包茎の場合、おしっこした時に包皮に尿がつきやすく、その包皮に付着した尿が蒸れることにより強烈なアンモニア臭を放ちます。

包茎の場合は自分で気がついていなくても悪臭を放っていると思った方がよいでしょう。

臭いを抑えるための対策

ここまで股間の臭い原因について解説しましたが、ここからは臭いを抑える方法についてご紹介していきます。

股間を清潔に保つ

何よりも一番大切なのが股間を清潔に保つことです。
毎日お風呂に入るかシャワーを浴びて股間をきれいに洗いましょう。

また、臭いの原因は汗ではなく雑菌なので、殺菌効果のあるボディーソープを使用するのもおすすめです。

昼や夕方など、時間が空いたときにウェットティッシュで玉袋や太ももの付け根、ペニスなどをきれいに拭いて良く乾かしてあげるのも効果があります。

股間の通気性を良くする

ボクサーパンツやブリーフなどの密着性の高い下着は湿気が溜まりやすく、かいた汗が乾きにくいため雑菌の繁殖を助けてしまいます。

そのため、夏場などの暑い時期は通気性のよいトランクスの方がよいでしょう。

また、ズボンもジーンズなどの厚手の素材ではなく、通気性のよい素材を使ったズボンを履くようにした方がよいでしょう。

食生活を改善する

動物性たんぱく質の取り過ぎも体臭が強くなる原因になります。

また、特に質の良くない動物性たんぱく質がよくないとされているため、ファーストフード店のハンバーガーなどは避けた方が良いでしょう。

陰毛やムダ毛を処理する

毛が生えていると雑菌が繁殖しやすいため、汗や蒸れによる臭いの元になります。
陰毛やムダ毛を剃ってしまうのも臭い防止に効果があります。

デリケートゾーン用のデオトラントクリームを使う

清潔に保つようにしたり、食生活を改善したりしてもダメな場合は臭いを消すしかありません。

臭いを消すにはデオドラントや制汗剤が効果がありますが、市販されている製品の多くは股間にとって刺激が強すぎるため使用を避け、デリケートゾーン用のデオトラントクリームを使用するようにしましょう。

臭い対策の効果は抜群!ぜひ試してみよう

私も今回の記事であげた対策をすべて実施しています。

前までは自分でもわかるほど股間が臭いが気になっていましたが、いまでは全く気にならなくなりました。

ちなみに自分だけではなくセックスパートナーにも臭いがしないか確認しましたが、気にならないと言われています。

少し手間はかかりますが、お金はデオドラントクリームくらいしかかからないので、臭いが気になっている場合はぜひ試してみてくださいね!

-コラム

Copyright© 精力剤学園 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.