失敗しない精力剤の選び方を教えます!

精力剤学園

精力剤

飲酒後に精力剤を使用した場合の副作用と効果について

更新日:

お酒を飲むと気分が良くなり開放的になるため、そのままセックスという流れになることも多いと思います。大量のアルコールを摂取すると、勃起しにくくなったりセックスの途中で中折れしやすくなります。

これは、体が過度のアルコールを吸収すると中枢神経(神経細胞)が麻痺し、勃起に必要な機能も働きが低下することが原因です。

参考記事:飲酒後のセックスで中折れする場合の効果的な対策

お酒を飲んでからのセックストラブルを経験したことのある男性も多いでしょう。

しかし、精力剤を使用することによりこのトラブルを防止することができますが、精力剤の種類によっては副作用や効果に差がありますので注意が必要です。

精力剤の種類ごとの副作用と効果について

精力剤は大きくサプリメント系、清涼飲料水、医薬品の3つに分類されます。

このうち、サプリメント系と清涼飲料水の精力剤は副作用の心配はありませんが、医薬品の精力剤の場合は副作用を引き起こす可能性があります。

サプリメント系精力剤の副作用と効果

サプリメント系の精力剤とは当サイトでおすすめしているような体質自体を改善して精力増強が期待できる精力剤です。

サプリメント系の精力剤はマカやシトルリン、亜鉛、トンカットアリ、アルギニン、冬虫夏草、すっぽんエキス、クラチャイダムなど天然植物から抽出した成分を使用しているため、飲酒後に使用しても副作用の心配はありません。

また、精力増強に効果のある成分を多く含んでいる栄養補助食品なため、飲酒後に使用しても有効成分は体内に吸収されます。

清涼飲料水タイプの精力剤の副作用と効果

清涼飲料水タイプの精力剤は精力増強に効果のある成分を多く含んでいるものの、あくまでのコカコーラなどのジュースと同じカテゴリとなるため副作用の心配はありませんが、お酒を飲んだ後にドリンクタイプの精力剤を飲むと気分が悪くなったり、胸やけなどを引き起こすことはあります。

また、お酒を飲むとアルコールにより体の血流が促進されますが、精力剤にも同様の効果があるため体が火照ったり、鼓動が早くなるなどの症状が現れる可能性はあります。

清涼飲料水タイプの精力剤は即効性のある動物性原材料を多く含んでいるため、飲んでから数時間後には効果が期待できます。

医薬品タイプの精力剤の副作用

医薬品成分を含んでいる精力剤、具体的には第2種医薬品、第3種医薬品などと記載されている精力剤の場合はアルコールとの同時摂取による副作用の可能性がありますので、必ず精力剤の用量・用法を守って使用してください。

また、ED(勃起不全)用として有名な勃起薬バイアグラ、シアリス、レビトラなどは特に副作用も強いため、アルコールを飲んだ後は絶対に服用しないようにしましょう。

まとめ

  • サプリメント系精力剤と清涼飲料水タイプの精力剤は副作用の心配なく、効果も期待できる。
  • 医薬品タイプの精力剤は薬なので副作用の可能性あり。必ず用量・用法を守って服用すること。

-精力剤

Copyright© 精力剤学園 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.