ED(勃起不全)

オナニーではビンビンなのにセックス本番で勃たない!これってED?

更新日:

イチャイチャしているときや前戯中はギンギンなのに、いざセックス本番になると勃起が弱くなってしまう。

このような症状は10〜20代のセックス経験の少ない若い世代に多く見られますが、実は30代・40代以降の中高年でも同じような悩みを抱えている人も多くおり、中には挿入することが困難なケースを抱えている方もいらっしゃいます。

この記事では、なぜ普段は勃起するのにセックス本番のときに勃たなくなってしまうのか、その原因と解決方法についてご紹介しています。

セックス本番のときだけ勃たなくなる理由

セックス本番で勃たなくなってしまう理由はいくつかあります。改善するためには原因や理由をきちんと理解することが第一歩なので、まずは自分がどのケースに該当するのか確認してみてください。

緊張やプレッシャーなどの心因性の原因

  • いざセックスとなると緊張してしまう
  • 女性を満足させなければいけないとセックス自体にプレッシャーを感じている
  • 過去にセックスで失敗した経験などがトラウマになっている

これらに該当する場合は心因性(メンタル面)の理由によりペニスが勃たないことが考えられます。

緊張やプレッシャーなどによると脳はストレスを感じますが、これが勃起のメカニズムに対して悪い影響を与えてしまいます。

体内には自律神経と呼ばれる精神状態と深く関係する神経が全身に張り巡らされています。自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があり、リラックスしているときは副交感神経が活発に働き、ストレスを感じている時は交感神経が活発に働きますが、勃起するときは副交感神経が優位なな状態担っている必要があることが研究でわかっています。

つまり、緊張やストレスを感じている時は勃起しにくくて当然なのです。

また、交感神経が優位になっていると血管が収縮されるため、勃起に必要な海綿体の毛細血管への血流が悪くなりさらに勃ちにくくなってしまいます。

身体的疲労が原因

疲労時は疲れマラと言ってアドレナリンなどの脳内麻薬が多く分泌されているため勃起しやすくなり、精力が上がっていると感じることがあります。

しかし、実際は脳が錯覚しているだけで、体は疲労が蓄積しているため勃起を維持することができないためセックス本番時に勃起をキープできず、中折れなどを引き起こしてしまいます。

加齢による男性機能・精力減退・性欲減退が原因

年齢を重ねると筋肉は衰え、血管が細くハリがなくなっていきます。

そのため勃起に必要な筋力(PC筋)や血流が悪くなるため勃起力も低下してしまいます。

また、精力の源である男性ホルモン、中でもテストステロンの分泌量は20代をピークに年々減少していきますが、男性ホルモンの低下は精力・性欲の低下に直結するためセックス本番で勃たなくなります。

なぜオナニーのときはビンビンを継続できるのか?

セックス本番では勃たなくなるのに、なぜオナニーではビンビンに勃起するのかというと、理由は大きく3つあります。

オナニーは緊張せずリラックスしてできる

オナニーで緊張することはないため副交感神経が優位になります。

副交感神経が優位は状態というのはリラックスした状態なので、血流の流れもよく海綿体の毛細血管にも血液が十分に流れるため勃起しやすくなります。

性欲が高まっている

オナニーをしたくなるということは十分に性欲が高まっています。

硬く勃起するためには精力と性欲の2つが大きく影響しますが、性欲はマックスに近いくらい高まっているため、多少精力が低下していても勃起することができるのです。

自分本位で快感を得ることができる

セックスは自分だけではなくパートナーと一緒におこなう行為です。

そのため、パートナーを満足させるために前戯や愛撫をしますが、前戯や愛撫中は自分は肉体的に快感を得られないので中折れしてしまうことがあります。

しかし、オナニーはAVなどを見ながら自分の気持ちがいいように快感を得ることができるため硬い勃起をキープすることができます。

本番で勃つようになるためには?

とにかく女性経験を積む

心因性が原因と思われる場合は、セックスで緊張しなくなるまで経験を積むのが一番てっとり早い解決方法です。

人によっては必要な経験人数は3人かもしれませんし、10人かもしれません。

出会い系でもソープでもなんでもよいので、とにかく場数を踏んで、セックス自体が特別なものでないくらいになることが重要です。

生活習慣を見直して男性ホルモンの分泌量を増やす

食事・睡眠時間など規則正しい生活をして疲労を蓄積させず、栄養も十分に摂取するようにしましょう。

喫煙の習慣があるのであれば禁煙も有効です。

しかし、精力増強・性欲増強に効果的な男性ホルモン(テストステロン)は20代以降は分泌量が低下するため、精力剤やサプリメントなどから摂取するのがオススメです。

本番で勃たないならED治療薬を飲めば効果はある?

セックス本番で勃たなくなると、

「ED治療薬を飲むの必要があるのでは?」

と考えるかもしれません。

もちろんED治療薬を飲めば効果はありますが、オナニーで勃起するならED治療薬を飲まなくても前述の方法できっと本番でも勃つようになります。

しかし、勃起力を高めるには数ヶ月といった時間をかけて取り組む必要がありますので、改善を継続していくことが一番大切です。

\ペニス増大体験談!/

\2018年話題の精力剤/

\精力剤を選ぶなら「成分」を知るべし!/

\2018年おすすめ精力剤ランキング/

-ED(勃起不全)

Copyright© 精力剤学園 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.