コラム

デリヘルやピンサロなどの風俗遊びで気をつけたい性病

更新日:

デリヘルやピンサロで遊びたい盛りの男性は、たくさんいます。

世の中には、風俗店が溢れていますが、一歩間違えると性病に感染してしまいかねません。

そこで、風俗店のサービスごとにリスクの高い性病、性病にかかってしまったときの判断方法をご紹介します。

風俗遊びのリスクを考えて、性病をもらってこないように気をつけましょう。

風俗遊びで性病にかかるリスク

風俗で提供されているサービスごとに、性病に感染するリスクはほとんど変わりません。

しかし、言い換えれば、どの風俗店でも性病に感染しやすいです。

下記で、性病にかかるリスクの理解を深めていきましょう。

デリヘル

デリヘルとは、お客さんの自宅や指定したホテルへ訪問して、フェラチオ、素股、手コキを含む本番行為以外のプレイを行ってくれるサービスです。

デリヘルで感染しやすい性病は以下の3つです。

  • クラミジア感染症
  • 淋病
  • ヘルペス

ソープ

ソープは、主にお風呂場で行われるサービスです。

身体を洗ってからサービスが始まります。

前戯から本番行為まで様々なサービスを提供しているので、性病の感染率が非常に高いサービスです。

なぜなら、身体を洗ってからサービスを始めていても、最終的に交わるのは「体液」だからです。

性病に感染していると、体液にも病原菌が潜んでいます。

性病の病原菌は、体液同士が混ざり合ったら感染します。

つまり、本番行為をしなくても性病に感染してしまう可能性があるのです。

そのため、ソープで感染しやすい性病は、すべての性病なのです。

ヘルス

ヘルスは、個室で女性店員が行ってくれるサービスです。

ソープとは違い、全身を洗うわけではありません。

そのため、清潔になっていない状態でサービスを提供するので、病原菌と直接接触してしまうリスクが高まります。

つまり、ソープよりも性病に感染してしまう可能性が高いのです。

ヘルスで感染しやすい性病は以下の6種類です。

  • クラミジア感染症
  • 淋病
  • ヘルペス
  • 梅毒
  • B型肝炎
  • C型肝炎

ピンサロ

ピンサロは、女性店員がフェラチオをしてくれるお店です。

本番行為はありません。

提供しているサービスは、主に2種類あります。

コンドームを被せて行う「ゴムフェラ」と、直接行う「生フェラ」です。

一見、性病とは無関係に感じますが、女性が性病を持っていると、例えフェラチオだけでも感染することがあります。

なぜなら、ピンサロでは短時間で多くのお客さんにサービスを提供する必要があるからです。

一概に数多くのお客さんにサービスを提供すると言っても、お客さんによって性器の形は、大きかったり長かったりと様々です。

毎日続けていると、あごが疲れてきますし、喉を酷使していることになります。

喉を酷使し続けていると、喉の粘膜が傷付いてしまいます。

つまり、傷が出来た状態でサービスを提供していることになるので、お客さんが性病を持っていたら病原菌が感染してしまうのです。

そのため、次回以降に来てくれる全てのお客さんが、性病にかかる確率が高くなってしまいます。

ピンサロで感染しやすい性病は以下の6種類です。

  • クラミジア感染症
  • 淋病
  • ヘルペス
  • 梅毒
  • B型肝炎
  • C型肝炎

性感マッサージ

性感マッサージは、女性店員がアロマオイルやローションを使い、男性器周辺をマッサージして性的な興奮を与えた後に、射精へと導くサービスです。

性感マッサージは、数ある風俗サービスの中で、性病に感染してしまうリスクが低いサービスです。

なぜなら、体液同士が混ざり合うことがないからです。

どんなに身体を清潔にしていても、どちらか片方が性病を持っていれば、体液が混ざったときに病原菌が身体の中に入ります。

つまり、外にいる病原菌に対策は出来ても、中にいる病原菌に対策は出来ないのです。

しかし、お店によっては、フェラチオや素股をサービスとして提供しているお店があります。

そのため、フェラチオや素股など、中にいる病原菌と触れ合ってしまったら、性病に感染してしまう確率は、上記に挙げたサービスと変わらなくなってしまうのです。

風俗遊びで感染する性病と症状

風俗遊びで性病に感染してしまったかもしれないとき、身体のどこをチェックすれば、すぐに判断が出来るのでしょうか。

ここでは、性病の感染経路と症状についてご紹介します。

クラミジア感染症

クラミジア感染症は、感染者との性行為から感染することが多いです。

また、感染者と前戯をしている段階でも感染しやすいです。

なぜなら、病原菌が体液に含まれているからです。

前戯にしろ、本番にしろ、感染者の体液と触れ合うことが、感染経路の一つになっています。

男性が感染したかどうかは、以下の4つの症状で判断が出来ます。

  • おしっこをするときに痛む
  • 尿道がかゆくなる
  • 熱や痛みがある
  • 尿道から膿のような液体が出る

女性が感染したかどうかも、以下の4つの症状で判断が出来ます。

  • おりものの量が増える
  • 生理以外で出血が起きる
  • 下腹部が痛む
  • 性交時に痛む

淋病

淋病の感染経路も、感染者との性行為が主です。

また、性病の中でもっとも感染しやすい病気で、クラミジアにも同時に感染していることが多い性病です。

男性が感染したかどうかは、以下の2点から判断できます。

  • おしっこをするときに激痛が走る
  • 膿が出る

女性が感染したかどうかも、以下の2点から判断できます。

  • おりものの量が増える
  • 臭いがきつくなる

リストを見た限りでは、男女ともにクラミジア感染症と症状が似ていることが分かります。

しかし、女性の場合は、臭いがいつもよりきついと感じるようになったら、淋病を疑ってみても良いでしょう。

ヘルペス

ヘルペスの感染経路も、感染者との性行為が主です。

また、ヘルペス同士での接触でも感染します。

さらに、口唇ヘルペスがある女性にフェラチオをされても感染します。

男性が感染したかどうかは、以下の5点から判断が出来ます。

  • 患部表面がかゆい
  • 2日~10日前後で、赤い突起物や水ぶくれが出来る
  • 水ぶくれから潰瘍になる。
  • 激痛、発熱が起きる
  • 太もも部分に、腫れや痛みを感じる

女性が感染したかどうかも、以下の4点から判断が出来ます。

  • 男性と同じく潰瘍が出来る
  • 激痛で排尿が難しくなる
  • 発熱が起きる
  • 男性と同じく、太もも部分に腫れや痛みを感じる

ヘルペスに感染している男女共通の特徴として、潰瘍が出来て太もも部分に腫れや痛みを感じることが分かっています。

梅毒

梅毒の感染経路は、感染者との性行為が主です。

他にも、口に梅毒の影響で変化があったときは、キスをしただけでも感染することがあります。

梅毒の症状は、男女共通しています。

感染して3週間ほど経つと、痛みがないしこりが出来る、リンパ腫が腫れるなどの症状が表れます。

3ヶ月経つと、ピンク色をしたあざが出来る、赤茶色のブツブツが出来る、脱毛症状が起きるなどの症状が表れます。

HIV感染症(エイズ)

HIV感染症とエイズを一緒と考えている方が多いですが、実際は違います。

  • HIV…ヒト免疫不全ウイルス
  • エイズ…後天性免疫不全症候群

となっています。

実は、エイズとはHIV感染症が進化した症状なのです。

HIV感染症からエイズに進化するまでには、4つの段階を経由します。

  • 感染後、2週間以内に40℃台の高熱が出ることがある。
  • 高熱に対して抗体が出来る
  • 症状が収まる
  • エイズ発症

HIVに感染すると、インフルエンザに似た症状が表れます。

しかし、インフルエンザの検査をしても陽性反応は出ません。

なぜなら、インフルエンザではないからです。

つまり、40℃近い高熱が出たのにインフルエンザ検査の反応が陰性だとしたら、HIVの検査を受けた方が良いでしょう。

気になる症状があったらすぐに検査を!

風俗店で遊んでからどうも調子がおかしいと感じたら、まずは検査をしてみましょう。

もちろん、病院でも検査は出来ますが、正直なところ病院で検査を受けるのは恥ずかしいですよね。

さらに、匿名で検査を受けられて、検査結果がインターネットで見られたら最高ですよね。

上記の検査サービスを可能にしたのが「郵送検査サービス」です。

郵送検査サービスを行っている「STD研究所」のウェブサイトでは、自分がどの性病の症状に当てはまっているのかを簡単にチェックできるリストがあります。

つまり、自分にもっとも当てはまっている症状の検査キットだけを請求できるので、余計なコストもかからないのです。

さらに、完全匿名で検索を受けられます。

なぜなら、検査を受けるときや検査結果を見るときに使用するのは、検査キットが届いたときに記されているIDだけだからです。

検査キットが届くまでにかかる日数は、通常申し込みで3日前後、返送してから検査結果が出るまでにかかる日数は、5日前後です。

早い段階で検査結果が出ることも、郵送検査サービスのメリットです。

まとめ

いかがでしたか?

風俗で遊びたい盛りの男性はたくさんいますが、その後のリスクを無視してはいけません。

風俗店では、コンドームを装着して感染を防ぐなど、手段はいくらでもあります。

しかし、完璧な予防は出来ません。

だからこそ「郵送検査サービス」をご利用いただきたいのです。

まずは、あなたが郵送検査サービスを利用して、検査することの大切さを実感しましょう。

早い段階で検査を受ければ、性病にかかっていなければ安心感を得られますし、性病にかかっていたとしても、早めに対処していくことが出来ます。

ぜひ、周りの人々で悩んでいる人がいたら、「郵送検査サービス」を勧めてあげましょう。

-コラム

Copyright© 精力剤学園 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.